あれこれ日記

日常で起こったことやニュースを見て感じたこと、考えたことなどをあれこれと書いていきます。

ビーチにいる女性に聞いたナンパにひっかかりそうな女子の特徴

ナンパにひっかかりそうな女子の特徴をビーチにいる女性に聞いたインタビュー動画。

https://www.youtube.com/watch?v=ZmNn29HDXlw

女性目線ということで、参考になりそう。

概ね、一致している感じ。
(最後の、「清楚系のほうが引っかかってしまいそう」というだけ違う印象)

でも、人気ビーチのような多くの人目があるなかでナンパをするほうも、されるほうも、メンタル強いですよね。

自分はなかなかそういうのが出来ないヘタレ派です。

学生時代などには友人達とやったこともありますが・・・ガンガン行くという感じではありませんでした。

モテル男性の要素

あるメルマガで、男性がモテるための要素というのが書かれていました。

最近では「イケメンがいい」なんて声をテレビなどでよく耳にしますが、そこはそれほど重要でないみたいです。
(まぁ、有利ではあるのでしょうが、かえって警戒されがちで、男女関係を築くには違った苦労が出てくるものと思われます)

その発信者の方の説だと
★清潔感
★優しさ
★おもしろさ
★経済面
のよう。

あくまで一般的な話でしょうけれど、これらが兼ね備わっていると、幅広い女性にウケる(受け容れてもらいやすい)ということだと思います。


自分は、「おもしろさ」は「変に生真面目過ぎない」ってことでいいのではないかと感じます。

関西だとまた違って、笑いのセンスがないとモテ度がガクッと下がるのかも知れないですが・・・

関東なら「ちょっと"クスッ"となる一面がある」くらいでいいのではないかと。


優しさは「紳士的」と言い換えることができそう。
自分がモテたい層の女性に対してのみならず、全方位的に紳士なのがいいでしょう。

そうすると、
◎経済的に安定している、清潔感のある紳士(で、ちょっと愛嬌がある)
ってなことになりそう。


「モテたいけれど、現実ではモテていない」メンズは(管理人もそうです・・・)、
自分を振り返ってみて、足りない要素がないかどうか、あったとしたらそれを改善できないかどうか、
考えてみるといいのではないでしょうか。


専業主婦になれる女性の割合

今読んでいる本に「専業主婦になれる女性はいまは6%」といったことが書かれていました。

なぜなら、年収1,000万円以上の男性が6%だからのよう。

子供を塾にいかせたりして育てていくには年1,000万円くらいの収入は必要。
それを一人でできる男性は6%ということだと思います。

田舎暮らしだったり、親と同居だったり、子供を高い塾に行かせたりしない・学校も公立で、といった場合には夫の年収が1,000万円である必要はないと思いますけどね。

著者が書きたかったのは、「昔とは時代が変わって、女性も働いて稼ぐのが当たり前になった」「いまは女性が専業主婦になるのは難しくなった」ということ。


自分が上の方の世代に理解してほしいと感じるのは、日本もそういうふうに時代が変わったということだな。

そこで、「男が一人で養うのが当たり前だ」のような価値観を持ちだされると、すれ違いが生じます。
(テレビ番組のコメントを聞いていて感じることがある)

いま年収1,000万円ある男性も、それを20年・30年続けられるのかといったら「正直それはわからない」という人も多いのではないだろうか。

いまの日本社会は豊かではあると思いますが、生き抜いていこうとするのはやはりそれなりに大変だと思います。