あれこれ日記

日常で起こったことやニュースを見て感じたこと、考えたことなどをあれこれと書いていきます。

獣になれない私たちの見逃し配信

「獣になれない私たち」は、何曜日のどこテレビだったっけ?と調べてみたら、水曜日22:00〜日本テレビでの放送。

 

初回を見ておらず、録画もしていない自分。

 

見逃し配信がネットで行われているので、それで見る手があります。

 

最新話は(次の回のテレビ放送直前まで)無料で視聴可のよう。

 

TVerとかで。

 

今後、最新話より前のを見たくなったら、Huluで視聴ということになりそうです。

 

2週間の無料トライアル期間あり↑

 

 

明日の22時前までに初回分を見る時間、取れるかな・・・

 

 

 

 

 

 

 

西郷どん 江戸無血開城

NHK大河ドラマ・西郷どん。

 

前回は、第37回の「江戸無血開城」でした。

 

西郷隆盛と勝海舟が一室で話し合う様子などが描かれていました。

 

自分はちょっと期待して待っていたのですが、あの言葉は出てこなかったな・・・

 

江戸総攻撃の中止を決意した西郷が勝に言ったとされる「いろいろ難しい議論もございましょうが、私が一身にお引き受け致します」的なのです。

 

難しい議論というのは、「江戸幕府軍を叩きのめす」といまにも爆発しそうな勢いでいる新政府軍側の者たちにストップをかけ、うまく説得するといったことだと思われます。

(ほかの解釈もあるのかもしれませんが)

 

あと、勝海舟も、事前にいろいろ準備していたことがありました。

 

もし交渉が決裂し、攻撃が決まってしまったら、その前に江戸に火を放って燃やす手はずを整えていたとか。

 

で、総攻撃中止が決まった後、馬で江戸中を駆け回って「中止!中止!」と伝えたとか・・・

 

 

上記は、自分が本やテレビから得た情報。

 

歴史考証からして、それらの可能性は否定されるものなのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

100カメ

昨日の昼前、NHKで「のぞき見ドキュメント 100カメ」というのをやっていました。

 

たぶん再放送。

 

少年ジャンプの編集部内に100個のカメラを置いて、その様子を見てしまおうというドキュメンタリー番組。

 

第一線の現場で仕事をする人たちのつぶやき(独り言)やら、コミュニケーションやら、モチベーションの上げ方とか、後輩(部下?)への指導の仕方とか、いろいろ見ることができて面白かったです。

 

自分が驚いたり、気付きとなったのは

■1日に10件以上の新規持ち込みがある(そして、決してそれらを断らずにチェックする)

■新規連載を立ち上げて、初めて(編集者として)1人前とみなされる

■編集者と作家だと、感覚・見えているものに違いがありそう

といったところ。

 

見ていて一番微笑ましかったのは、男ばかりの現場だけれど、皆さんがなんだか穏やかそうな感じのことでした。

 

出版社の編集部なんていうと、もっと怒号が飛び交っていたり、イライラしている人が常にいるようなイメージもありましたけれど(ドラマとか映画の影響か?)、全然そんなふうではなかったです。

 

そういう場面が撮れたとしても、放送で使ってないだけかもしれないですが、あの様子だと、恐らく根が穏やかな人たちなのではないかと思いました。

 

 

JUGEMテーマ:テレビ全般