あれこれ日記

日常で起こったことやニュースを見て感じたこと、考えたことなどをあれこれと書いていきます。

ANA株主優待券 買取価格

ANA株主優待券の買取価格が上昇している様子。

自分は2015年7月中旬にチケットショップで1枚4,000円の価格で買取を行ってもらいました。
(有効期間2015年6月1日〜2016年5月31日のANA株主優待券)

この1枚4,000円でも、その前の週と比較したら上がっていたのですが、いま見たらさらに上昇しています。

私が買取をしてもらった金券ショップで1枚4,750円。

他にも調べてみると1枚4,800円といった値段で買取を行っているショップがあるようでした。

夏休み前で、販売価格も上がっているということですかね、やはり。
(高めの販売価格でも売れるシーズン)

見てみると、同優待券のチケットショップでの販売価格は1枚5,200円とか6,000円といったものがありました。

ANAの株主で「優待券は自分では使わない」という人は、いま売り時かもしれないですね。





ユニーグループ・ホールディングスの株主優待(商品券)

ユニーグループ・ホールディングス株式会社【8270】は、株主優待としてサークルKサンクスやアピタ、ピアゴ等で使える商品券をもらえます。

権利確定月は2月末で、
100株以上→ユニーグループ商品券1,000円分
1000株以上→ユニーグループ商品券3,000円分
をもらえます。

自分も今年1,000円分をゲット。

友人宅の近くにお店があるので、それを使って買い物をしてみました。

そのあたりは地価が高く、比較的お金に余裕がある人達が住まうエリア。

なので、資産運用をされている人も多くいるのではないかと思います。

ですから「優待でもらった商品を使ってこの店で買い物をする人は自分のほかにもいるんだろうな」と思いながら会計をしていたのですが、意外や意外、レジの方は入力方法がわからずに少し戸惑ったような感じになっていました。

そのときにちょうどオーナーと思われる人がレジに来て、それで処理方法がわかった感じでした。

そのお店はたまに利用していて、レジの方も以前から見かける人。

ということは、ユニーグループの株主優待(商品券)を使ってそこで買い物をする人はほとんどいないということなんだろうか・・・

「へぇ〜、そうなのか」と思った出来事なのでした。


株式関連書類

ポストを確認したら、いくつかの企業から株式関連の書類が届いていました。

「おぉ〜。株主優待、来ているかな」と中身を確認してみたけど、今回はそれは1つもなし。

orz・・・

株主総会の招集通知やら、中間決算の報告やらでした。

配当金の計算書はありましたが。


株主優待生活の桐谷さんなどは、こういった書類が恐らくもっとすごい勢いで配送されてきたりするんでしょうね。

中を開けて確認して整理したり、いらないものは捨てたりする作業だけでも大変そう。

しかし、優待や配当は基本的に嬉しいものでしょうし、あぁいったレベルになれるのであれば自分もなってみたい。