自宅で使っているノートパソコン(のうちの1台)。

 

Windows7のサポート切れ前に、Windows10にアップグレードしました。

 

アップグレード作業の前、何かあったときのために、

■(重要そうな)データファイルのバックアップ

■リカバリメディア(再セットアップメディア)の作成

を行いました。

 

リカバリメディア(再セットアップメディア)作成には4.7GBのDVD-Rを使用。

 

ですが、事前にはその必要枚数がはっきりとはわかりませんでした。

 

これは、パソコンによっても違うみたいですが。

 

やってみたところ、自分のは・・・4枚のDVDが必要でした。

 

Windows7のリカバリメディア作成 DVDの枚数

 

1枚目が起動用メディア。

 

2〜4枚目がデータメディア。

 

 

ネットで見てみたところ、一般的にDVD(4.7GB)3〜4枚のようです。

 

ただ、なかには8枚などの書き込みもありましたから、いろいろなのかもしれません。