自治体によっては、マイナンバーカードがあれば住民票や戸籍謄本などの証明書をコンビニで交付(取得)できます。

 

利用できる自治体検索はこちら⇒コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付【コンビニ交付】 | 利用できる市区町村

 

2019年4月1日現在で、615市区町村が対応しています。

 

ただ、24時間いつでもOKってことではないので、そこは注意が必要かもしれません。

 

証明書の交付手数料は、自治体によって異なるようです。

 

いま自分が住んでいるところでは、次のようになっています。

 

■住民票の写し:300円
■住民票記載事項証明書:300円
■印鑑登録証明書:300円
■課税額証明書:300円
■戸籍の附票の写し:300円
■戸籍証明書(全部事項証明書、個人事項証明書):450円

 

 

戸籍謄本・戸籍抄本のみ450円。

 

あとは300円となっています。