テレビの歴史番組(録画したやつ)を見ていたら、徳川家康の三大危機ってのをやっていました。

 

■三河一向一揆

■三方ヶ原の戦い

■伊賀越え

のようです。

 

「三方ヶ原の戦い」「伊賀越え」は家康の危機として知っていましたが、三河一向一揆はイメージが薄かった。

 

本多正信が裏切っていったやつですね。

 

 

あと、秀吉と戦った「小牧長久手の戦い」の後あたりも危なかったのではなかったろうか?

 

天正の大地震がなければ、秀吉が家康を滅ぼしていたろう、といった見方があったかと。

 

 

JUGEMテーマ:歴史