嵐がたくさんの人に愛されているグループなんだなってことです。

 

もちろん、嵐が嫌いという人だって世の中にはいるのだと思うけれど、ネガティブな声はほとんど聞こえてこないような。

 

恐らくだけれど、彼らはおおむね性格が良く、お互いのことも信頼し合っていて、そういったことが周りに伝わるからなんじゃないだろうか。

 

ジャニーズの彼らより先輩にあたるグループには、なんというかギラギラ感のようなのも感じられる(た)ような。

 

なんだろう。

 

日本語にすると「我」ですかね。

 

強い我があるのはエネルギーで、向上にも繋がるのだろうけれど、それがほかの我と衝突してしまうこともあるのでしょう、きっと。

 

「我」がわがままに見えてしまったり、本当にわがままだったり。

 

そういうので、デコボコ(ゴツゴツ)しながらもまとまっていて、それが魅力的にも見えていた、って感じ?

 

 

嵐メンバーたちも、それぞれ個性はあるけれど、デコボコというのとは違うイメージな気が。

 

グループ名(嵐)とは全く違う、どこか奇跡的なまとまり方をしているって印象があります。

 

 

もしかすると、詳しいファンからしたら「それ、全然違うよ」なんてことかもしれないけれど・・・

 

 

JUGEMテーマ: