お正月休みのときに見た番組でやっていたのですが。

 

番組は「古舘トーキングヒストリー〜幕末最大の謎 坂本龍馬暗殺、完全実況〜」だったかな。

 

大政奉還を諸藩へ表明(諮問?)するとき、「大広間で徳川慶喜が多くの藩の代表たちを前に宣言する」みたいな図は間違いなのだとか。

 


大政奉還150周年2017プルーフ貨幣セット

 

有名な、邨田丹陵の「大政奉還図」ですが、それは誤りであると。

 

実際には、諸藩代表たちが集められた場所に慶喜はおらず、(大政奉還をしようと思っているといったことが書かれた)紙が渡されて回し読みをし、「意見があるものは残るように」と伝えられたみたいです。

 

で、残ったのは数名?

 

 

記事になっていました → 「大政奉還」克明に記録−「慶喜は大広間で各藩重臣に表明した」に非ず、参加者自筆の記録を初確認 二条城伝達から150年

 

 

今後、あの「大政奉還図」は教科書や便覧から外されていくことになるのかな・・・