夜半に近所の幹線道路を歩いていたら、タクシーを止めようとされている方が。

 

ご年齢は50代〜60代くらいだろうか。

 

男女で、どういうご関係かはわかりませんが、女性のほうが手を上げてタクシーをつかまえようとされていました。

 

なんとなくですが、女性が男性をお見送りする感じだったかと。

 

ところがどういうわけか、屋根のランプ(屋上表示灯)が点いたタクシーが相次いでスルー。

 

その方たちに不審な点は感じられないですし、見えにくい位置だったわけでもなかったと思います。

 

(自分も免許を持っていて、たまにですが運転もするので、どこだとタクシーを止めやすいか等はわかります)

 

自分がその方たちに地点に達するまでに、4台が通り過ぎたと思います。

 

そのうち1台は、屋根ランプが消えていました。

 

これ、自分だったら心が折れそう・・・

 

3台くらいはまだ耐えられるかな。

 

でも、あと3台くらい同じだったら、イヤになるかと。

 

 

ともかく、どういう状況だと、そういうふうになるのだろう?

 

考えられるのは、(二車線のうちの)左車線に寄れなかったということですが、車の流れを見ると、どうもそうではなさそうなんだよな。

 

(゚ペ)ハテ?