映画「殿、利息でござる!」をVODで鑑賞。

 

感動的ないい作品でした。

(感想は別サイトに書きました→殿、利息でござる!

 

すごいのが、この作品は実話がベースになっていることです。

 

いまから約250年前、仙台藩内の宿場町で本当にあった出来事がもとになっているよう。

 

 

 

以下、ちょっとしたネタバレともなりますので、知りたくない方はご覧にならないでください。

 

 

  ・

 

  ・

 

  ・

 

  ・

 

  ・

 

  ・

 

  ・

 

  ・

 

  ・

 

映画の主人公は、造り酒屋の穀田屋十三郎。

 

阿部サダヲさんが演じています。

 

で、その子孫の方がいまだ酒屋さんを営んでおられるとか。

 

調べてみると、場所はここ↓

 

 

宮城県黒川郡大和町になります。

 

う〜む、気になる。

 

あの感動話を見たら、行ってみたくなるのが人情ってものですよね。

 

いまはここではお酒は作っておらず、商品プロデュース(っていうのであっているかな。外部に委託して生産している)や販売をされているようです。

 

 

 

JUGEMテーマ:映画