たま〜にですが、街を歩いていたりしたときに「何?声でもかけてもらいたいの?(ナンパしてもらいたいの?)」的な動きをする女性を見かけます。

こちらの勘違いがほとんどなのかも知れないですが、自分の視界にわざと入ってこようとするとか、じーっと何か(商品とか)を見ているときにすぐそばに近付いてくるとか。

しかし、そういったときに、ちょっと残念な方もいます。

それは何かというと

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

耳にイヤホンをして、何かを聞いている、です。

その壁を乗り越えて来い、ってか?

それはなかなかのハードルだ・・・


まぁ、もともと自分はシチュエーションが整ったりしていない限り、ほとんどナンパできないヘタレなんですけど。

(シチュエーションが整うというのは、例えば居酒屋で隣り合った人たちが女性のみの2人組、とかです)


もし、女性が「あの人、いい感じ。声をかけてほしいなぁ」と思うならば、何か声をかけやすい隙やキッカケを作ることをおすすめします。

「何かをポロッと目の前で落として、気が付かないフリをする」といった古典的な手でも、全然ありだと思います。

「目が合ったら、ニコリ」でも声をかける男性はいるでしょうが、まだ弱い気がします。

キョロキョロして、目的地がどの方向にあるかわからないふりをして、こちらから声をかけるとか。
(それは逆ナンか?)

隙をつくる技はいろいろありそうなので、ネットで検索していくつか身につけておく(?)のもありかもしれませんね。