元Berryz工房のももち(嗣永桃子さん)。

アイドル活動しながら大学入学し、卒業。

その大学は國學院大學だと言われています。

ですが、そこはどうやら第一志望だったところではなかった様子。

「(秘)荷物!開封バラエティー ビックラコイタ箱」という番組でやっていたのですが、第一志望だった大学の受験日とコンサートの日が重なってしまったのだそう。

コンサートのほうを選択し、第一志望は泣く泣く諦めたようです。

仕事のほうを取って、第一志望を諦めるというのはすごい決断だと思います。

すごいプロ根性といってもいいかも知れません。

「そりゃプロとしてやっているんだから、そちらを取るのは当たり前でしょ」なんて考える人もいるかもわかりませんが、そう簡単な決断ではなかったのではないかと自分は思います。

あっぱれ、ももち!と言っておこう。