あれこれ日記

日常で起こったことやニュースを見て感じたこと、考えたことなどをあれこれと書いていきます。

マイナンバーカード普及率

このあいだニュースか何かで1割程度って言っていました。

 

まだそんなものなんですね・・・

 

総務省のデータを見ると、2018年12月1日現在で、交付枚数15,642,405。

 

人口に対する交付枚数率は12.2%ってなっています。

 

だから、1割強にはなっていますが、まだ15%には届いていない感じかと。

 

 

 

東大入試2019 センター試験足切り点・平均点

東大入試2019、センター試験の合格最低点が発表されたそう。

 

文科1類 628点
文科2類 728点
文科3類 750点
理科1類 698点
理科2類 720点
理科3類 630点

みたいです。

 

すべて満点は900点。

 

ここが足切りのラインになりますね。

(これ未満だと足切りされる)

 

ドラゴン堀江の入試チャレンジ、センター試験は自己採点で

■ホリエモン→653点

■わちみなみさん→626点

■たわし(TAWASHI)さん→690点

■オバンドー吉川さん→まだわからず

かな。

 

ホリエモンとたわしさんは、文一なら突破。

(彼らの受験学部は文系だと思われます)

 

しかし、文2と文3のほうが足切りラインも平均点も文1より高いんですね。

 

時代の変化を感じるような。

 

ちなみに、東大受験者でセンター試験を突破した人たち(第1段階選抜合格者)の平均は次だったようですよ。

 

文科1類 765.14点
文科2類 794.58点
文科3類 798.20点
理科1類 799.62点
理科2類 786.59点
理科3類 801.68点

 

 

 

 

 

 

全米最優秀女子高生

って、なんかパワーを感じるワードだ・・・


世界最高の子育て「全米最優秀女子高生」を育てた教育法【電子書籍】[ ボーク重子 ]

 

これ↑を書かれたのが、日本人の方。

 

娘さんが、2017年の第60回「Distinguished Young Women of America」で優勝。

 

スカイ・ボークさんで、いまはコロンビア大学で学ばれているようです。

 

Distinguished Young Women of Americaでアジア系JKが優勝したのは初。

 

また、コンテストは

■学力(Scholastics)

■体力(Fitness)

■自己表現力(Self-expression)

■面接(Interview)

■特技(Talent)

の5部門で競われますが、スカイさんは全部門でトップの成績。

 

いわばパーフェクトでの優勝だったのですが、それは史上初とのこと!

 

こんなだと「挫折なんて経験がないのではないか?」なんて思いもよぎったりしますが、そうではないようです。

 

どうやら、高校での生徒会長選に立候補したけれど、落選してしまった経験をお持ちのようです。

 

「全米No.1になるほどの逸材が選ばれないって、どんな学校だよ」なんてことも思いますけれど。

 

 

2017年優勝者発表の瞬間です↓

 

 

いま、公式サイトに行くと、スカイ・ボークさんがトップで出ています。

(「Earn College Scholarships」の画像)

 

これです→http://distinguishedyw.org/