あれこれ日記

日常で起こったことやニュースを見て感じたこと、考えたことなどをあれこれと書いていきます。

いつもの炊飯器でたいたご飯 何故かおいしくない・・・

JUGEMテーマ:おいしいお米

 

長年使っている炊飯器。

 

昨日、それで炊いたご飯がおいしくありませんでした。

 

なんというか、べちゃっとしているのに、パサつきを感じるというか・・・

 

頑張って食べたのですが、3分の1くらいは残してしまいました。

 

 

以前にも、別のお米を炊いたときに同じようなことがありました。

(2回くらいあったかな・・・?)

 

でも、次の日にやってみると、ちゃんと美味しく出来ていたりします。

 

これまで、その理由がよくわからなかったのですが、今日わかった気がします。

 

たぶん・・・間違えて「保温ボタン」を押してしまっていたのだと思います。

(「炊飯ボタン」を押さなければいけないのを、「保温ボタン」を押してしまった)

 

炊飯器 炊飯ボタンや保温ボタン

 

今日、スイッチを押すときに「そういえば昨日は一番下を押した気が」となりました。

 

日々のことなので、もう半無意識的にボタンを押している感じ。

 

今後、少し気をつけて確認しながら押すようにしたい。

 

 

 

 

 

 

100円柿ピー(ピーナッツ入り柿の種)

100円ローソン(ローソンストア100)で売っている柿ピー。

 

100円柿ピー(ピーナッツ入り柿の種)

 

亀田製菓のものと比べると、内容量が異なりますが(こちらのほうが若干少ない)、100円+税で買えるのは嬉しい。

 

しかし、注意しましょう。

 

ピーナッツなしバージョンもあります。

(柿の種オンリーバージョン)

 

「柿の種には絶対ピーナッツが必要だっ!」という人は、ちゃんと確認して買うことをおすすめします。

 

あと、わさび柿ピーというのもありますよ。

 

3種類とも、108円です。

 

ブレンドして、柿ピー祭りなんてやってみるのもありかも・・・

 

 

※2017年4月3日追記

その後、内容量が変わりました。

記事を書いた時点ではノーマル柿ピーで180g入りだったのですが、それが今は150gとなっています。

 

100円ローソン柿ピー 150g

 

おでんは主食かおかずか

おでんは主食かおかずかなどを紀文食品広報室が調査したようです。

調査対象は20代〜50代以上の既婚男性1000人、小学生(6〜12 才)500人、20代〜50代以上の主婦1400人。

調査時期が2016年10月7日〜12日。

その結果、おでんを主食として食べる人は
既婚男性→66.9%
主婦→72.9%
と多数派だったとのこと。

なるほど・・・

これ、自分は「微妙派」です。

どちらかといえば主食ですが、実際に夕食のメイン料理として食することはほとんどありません。

いや、メイン料理ということはおかずなのか?

もう、頭がこんがらがってきた。


ともかく、おでんはお酒のおつまみとか、夜食で食べることがほとんど。

子供の頃には、おかずとして鍋料理のようにしておでんが出たりしていた気がしますが、実は満足度はあまり高くありませんでした・・・


ラーメンに似ているかな。

主食として食べるには、少し物足りない。

ラーメン+ライスも悪くはないけれど、炭水化物+炭水化物でちょっと変、と思いますよね。

食べるなら、さらに餃子か何かが欲しくなる。


ラーメン単体は、夜食とか、軽めのランチ程度に調度いい。

おでんもそんな感覚です。


調査の元リリースが見つからなかったので、参考URLとして以下を貼り付けておきます。

おでんは「主食かおかずか」紀文食品広報室が調査 おかず派が過半数を超える